入園制限があるのはどんな時ですか?

質問

近々ディズニーランドに行く予定ですが、仕事が休める日となると、日曜、祭日とどうしても混雑の予想される日になってしまいます。友人から、「入園制限がないといいね」と言われたのですが、入園制限とはどんな時にあるのですか?

答え

せっかくディズニーランドまで出かけて行っても、「入園できません」なんて言われたら・・・最悪ですよね。
入園制限は、入園者数が一定を越えた場合、混雑が解消されるまで行います。

前売りチケットを用意して行こう

チケットブース前にロープを張り、入園制限が解除されるまで当日のチケットの販売を中止します。しかし、入園制限がかかっても、すべての人が入れなくなるわけではありません。
「日付指定の前売りチケット」・「オフィシャルホテル宿泊者チケット」・「年間パスポート」を持っている人は入園できます。入園制限が解除されると、当日チケットの販売が再開されます。
入園制限は、開園直後に発生する事もありますので、期日指定のチケット(前売りチケット)を購入しておくことをお勧めします。
しかし、開園時間の前にチケット売り場に並んでいれば、チケットは必ず売ってもらえますので、前売りチケットがない場合は、開園時間前に到着できれば安心です。

入場制限が発生しやすいシーズン

それでは、入園制限が発生しやすいのはどんな時でしょうか?
・ 3月中の春休み
・ ゴールデンウィーク
・ 夏休み(8月中は平日も混雑)
・ お盆(できれば、一番避けたい時期)
・ ハロウィーンシーズン(週末はかなり混雑する)
・ クリスマスシーズン(24日、25日が週末に当たると半端じゃない混雑ぶり)
上記の混雑シーズンは、高速も渋滞しますが、駐車場も混むため、入場するのにもかなりの時間がかかります。最悪な時は駐車場が満車!なんて事もあるので、注意が必要です。



フィード